• アサノ倭雅【羽杏uua】 SHIZUKA ASANO

  • ENAGY ART

    アブラクサス主宰

    劇作家・俳優・演出


    オーストラリアの国立演劇学校に短期留学した際に、アボリジニの文化に触れ、シャーマニックなものや森羅万象を演劇やダンスで表現しようと考える。

    自主プロデュースで演劇ユニット太陽の遊園地立ち上げ舞台を創作する。2011年から休止期間。2014年よりアブラクサスに名を変え活動再開する。



    (公演歴)
    ダニーと紺碧の海 (ジェルスホール)
    お吉物語2007 (シネマアートン下北沢)
    お吉物語2007in大阪(シアトリカル應典院)
    お吉物語2007in仙台(10BOX)
    お吉物語2008短編
    お吉物語2009in横浜(イベント)
    お吉物語2009in山形(ozホール)
    felice~カビリアの夜より~(てあとるらぽう)
    シャングリラ(GEKI地下リバティ)
    OKICHI ~最終章~(劇場MOMO)
    jupiter (王子小劇場)

    Dreams∞永遠∞(せんがわ劇場)

    2016/PASSION∞ヘレンケラー「光の中へ」∞(せんがわ劇場)

    2017/Hexagram∞ジャンヌ・ダルクの秘義∞

    2018年2月1日〜5日 オホヒルメ∞玉響〜タマユラ〜∞(シアターグリーン BASETHEATER)

    2018年9月 OPTIMISM「明日は今日より美しい。明後日は明日より美しい。楽天主義はそう信じている。ヘレン・ケラー」

    2019年5月 叫べ!生きる、黒い肌で

     

  •  

     

  • OKICHI

    幕末に生きた「唐人お吉」呼ばれた女性の一生。

    120年間身を投げた海に居続け解放された2003年に出会い、2007年から2011年まで女性と白龍をテーマにこの話をブラッシュアップしながら、東京・大阪・仙台・横浜・山形で公演。

     

    OPTIMISM

    「明日は今日より美しい明後日は明日より美しい。楽天主義はそう信じている。ヘレン・ケラー」

    ヘレン・ケラー奇跡の人その後の物語。

    第3弾。

    幽体離脱をしたヘレン・ケラー、肉体ではない世界に気づき人生がはじまっていく

    Hexsaguram

    100年戦争の時代にフランスに現れたジャンヌ・ダルク。

    叫べ!生き、黒い肌で

    1960年代アメリカで公民権運動に参加していたアフリカ系アメリカ人のアーティスト、ニーナ・シモンをモデルに描いたオリジナルストーリー。